【大学生にオススメ】日雇いバイトアプリ「Taimee」で働いてみた! 当日・翌日入金できる面接なしの日雇いアプリがアツイ。

 

結論ボックス
  • タイミーは今来てる会社、3億円資金調達も
  • メリット・デメリットまとめてみたよ
  • タイミーアプリが使いやすくて良い!
  • 大学生やフリーターさんの、「微妙に暇な時間で稼ぎたい!」や「旅行先で稼ぎたい!」時におすすめ
Sponsored Link

Taimee って何?

運営会社は株式会社タイミー

引用:株式会社タイミーHP

東京都文京区本郷にオフィスを構える会社です。

社長の小川嶺 さんが大学3年生のころに設立、ローンチしたアプリです!

2018年の3月にサービスを思いつき4月には1200万円の資金調達。

2019年にはサイバーエイジェントの藤田ファンドの第1期として3億円の資金調達にも成功している会社です

すごいですね〜

そんな小川さんのNoteも紹介しておきますね。

サービス内容とメリット・デメリット

ここではアプリの内容を主にアプリを使っている大学生の視点からメリット・デメリットをまとめていきます

メリット

  1. 面接なしで好きな時間に働ける
  2. 即日入金でお金に困った時に便利
  3. 旅行先でも気軽にバイトできる
  4. 使うたびに新しい出会いがある
  5. 気になるお店で一日アルバイト体験できる

面接がないので申し込んだら業務確定なので面倒臭いシステムなく楽です!

旅行先でもその場でアルバイトしてすぐに入金されるので旅行資金にもなりますね〜

デメリット

  1. バイト仲間と仲良くなるということはない
  2. 任される業務に雑用が多い
  3. 交通費が一律500円
  4. Android携帯だと使えない

あえて考えるならこんなとこでしょうか。

日雇いだからこそ人間関係の構築があまりない分、アルバイト仲間としてコミュニティに入ることはできないですね〜

また任される仕事も誰でもできる単純作業が多く、飲食店の登録がおおいタイミーでは「皿洗い」などの雑用をさせられることも多いです

さらに交通費はどんなに遠くても近くても一律500円なので場所によっては損になってしまうことですね!

働けるお店はおとんど飲食店

引用:タイミーHP

都内で働ける場所は1000箇所以上ととても多い印象です。

また今後どんどん展開されていくでしょう。

しかし、人手が足りない飲食店の募集がかなり多めなので、飲食店経験がない方は頑張ってください

とはいっても飲食経験がなくても応募できますし、お店によりますが、、優しく教えてくれるお店がほとんどだと思います!

タイミーアプリの使い方

  • アプリをダウンロードから初期設定まで
  • アルバイトを探す
  • 契約後の流れ
  • 実際に働きに行く
  • 当日・翌日に入金

こんな流れで説明していきます!

初期設定まで

  • SMSによる電話番号の本人確認
  • 基本情報の入力
  • スキルの入力

に移ります!

基本情報としては、プロフィール写真の設定、氏名、生年月日、性別、住所(任意)の情報登録です

スキルの入力としては

このような画面で自分のスキルと思われるものをタップして追加するだけです!

⚠️自己紹介などの面倒臭い入力はありません!

またアンドロイド携帯もまだリリースされてないので使えません!

いざ!アルバイトを探して契約

このような画面になります。

  • 自分の働きたい日にちを画面上部でタップ
  • 画面下部に具体的な案件が出てくる
  • 案件をタップすると画面中央の地図で場所が確認できる

というような流れです。日にち、案件、場所を確認していざ契約です!

個々の案件のページには

  • 交通費支給などの待遇
  • 業務内容
  • 服装規定や合流場所などの注意事項
  • 持ち物の確認
  • 企業からの確認メッセージ
  • 本人確認(免許証・パスポートなどのアップデート)
  • すでに働いた人からの口コミなど

が載っていますのできちんと確認して契約ボタンを押してくださいね!

契約後から働くまで

契約後は契約確定者専用のLINEに招待されます。

またタイミーのお問い合わせは全てライン経由で行われているため

何かあったらライン登録をしてお問い合わせをしてみましょう!

ライン登録画面はこちら

契約後のラインでのやり取りは以下になります

  1. 契約直後の確認メッセージ
  2. 当日の確認メッセージ

の2つには返信が必要なので忘れずにしましょうね!

次はいよいよ現場にてお仕事です

  • 10分前までには到着すること
  • 開始00分前までにチェックインQRコードの読み込み
  • お仕事開始!
  • 終了00分〜15分後以内にチェックアウトQRコードの読み込み
  • まかない付きはまかないを食べて帰宅
  • レビューをかく

が終了までの流れになります。

QRコード読み取り機能が2019年4月22日より始まりました!

開始時と終了時に店舗が持っているQRコードを読み取ることで、即時でアプリ内のウォレットに働いたお給料が追加される形です。

ソッコーで当日か翌日に入金

なんとタイミーでは時間によっては当日、遅くても翌日には振込されています

さすがですね〜

  • 平日13時までに申請すると、当日15時までに振り込まれる
  • 13時以降の場合は、翌日15時に振り込まれる
  • 土日祝日は次営業日(金曜日の13時以降から日曜日は次の平日)

という形になります。

Sponsored Link

ドタキャン・遅刻のペナルティ

  • 違約金として一律8000円をご請求させていただきます。
  • 8ptにて、サービスのご利用ができなくなります。

以上がペナルティの概要です。

ポイント加算についてはHPに載ってあったので引用します

マッチング時〜[0pt]
・業務スタートの48h前〜[2pt] ・業務スタートの24h前〜[3pt] ・業務スタートの12h前〜[4pt] ・業務スタートの6h前〜[6pt] ・業務スタート後のキャンセル[8pt]→1ヶ月の一時利用停止、2回目はサービスの利用を永久に停止とします

  • 案件日まで48h以内となった案件を応募してしまった場合、間違えがあれば1時間以内にアプリよりキャンセルができる。
  • 当日のキャンセル時は、クライアント様へご連絡後、アプリよりキャンセルする。

ただし、ペナルティポイントの付与について、下記の場合は事後連絡いただくことで考慮する場合があります。
(1) 通信回線が事故により停止した場合
(2) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により連絡ができない場合
(3) 感染症に罹患した場合(診断書の写真のご提出をお願い申し上げます)
(4) その他、当社が減点・不要と判断した場合

※2018年12月22日より施行されます。

LINEのサポート機能がすごい

タイミーはラインのサポート機能も優秀で、

質問やお問い合わせに簡単にアクセスできるようになっているので、

何かあった時はアプリから聞いてみてください!

ラインでのお問い合わせページはこちらから

Sponsored Link

実際に働いてみて

焼肉居酒屋で時給1300円

私が実際に働いた時のお話をします!

私は1回だけ5時間で交通費込み6500円の山手線沿いの焼肉居酒屋に派遣されました。

初めての日雇いだったので、お店に入る時はなんだか勇気がいりましたね笑

18時から23時までの閉店までのディナー帯でした。団体さんが入っていて忙しいお店でした。

ただ、時給で考えると1300円ほどなのでとても良いバイトでした。

めちゃくちゃ、お店の方も良い方ばかりで、5時間でしたが仲良くなれました。

業務内容としては

  • オーダーを受ける
  • 配膳する
  • 下膳する
  • 網の交換
  • 接客
  • 片手間に洗い物
  • 掃除

などでした。久しぶりの立ち仕事、居酒屋、また決算期の企業さんの団体予約もあって、5時間でしたが、かなり疲れたのを思い出します。

しかし、お給料や店員さんのフレンドリーさ、翌日入金される便利さ、アプリで働ける手軽さを考えたらとっても満足してます。

(後日談)めっちゃ店長に引き抜きの提案される

たったの5時間でしたが、とても仲良くなれたのと、

私が居酒屋経験者であったこともあって、

割と最後の1時間くらいは、「うちのお店にこない?」と勧誘されてました笑

私は他にレギュラーのバイトがあるので全く興味がなかったのですが、LINE交換まで仕方なくしてしまい(私が断れなかっただけです。。)かなり強い勧誘にあいました笑

そうち

飲食業界は人手不足なんですね〜

そうち

お店側はタイミーを使うと手数料で3割取られてしまうそうなので、1.3倍の人件費コストがかかってしまうです。

そりゃあ普通のアルバイトになってほしいよなあ。

ってことで皆さんもお店側の正規アルバイトへの勧誘には気をつけてください!

結論:大学生やフリーターにオススメ

とここまで長々とまとめてきましたが、

最後までみていただいてありがとうございました!

大学生やフリーターの方で「微妙に時間が余ってる」とか「旅行先で稼ぎたいなあ」とかあったら

とっても便利な日雇いアプリですので、使ってみてくださいね〜

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です